幸運体質メソッド(愛と感謝のワーク)

~工藤もも物語~

 

北海道で生まれ育った私は子供の頃、私は身体が弱かったらしく
(今の私の考えからすると病弱ではなかったと思うのですが)、
当時、親はちょっとの風邪でもすぐに病院へという考え方だったので、何かにつけて病院へ。だから注射大好きな子供でした(笑)

 

中学生の時、素晴らしい医者に出会い、人間の身体には自然治癒力があることを聞き、私は聞いたことをことごとく試して自分で納得できたのです。それ以来、歯科以外病院のお世話になったことがありません。


また、その頃から人生のことや幸不幸のことなど考えるようになって、哲学関係や自己啓発関連の本を読んだりセミナーなどで話を聞いたり、波動にも興味をもって自分なりに研究をしていたのです。

私が小学3年の時に父が病死した後、母は弟と私を育てるのに過保護になり、特に私には、危ないから、これもダメ、あれもダメ、とトライすることもさせず、私は窮屈な日々を過ごしていたんです。

働いたことがなかった母は父の商売を引き継ぎ、幸いにも近くに住んでいた祖母や叔父たちが手伝ってくださり、経済的には苦労しなかったようですが、精神的な苦労はいかばかりだったかと、大人になってから母の気持ちがわかった私ですが、子供の頃はそんな母に反発していたし、心の底には長い間母との確執があったのです。


短大卒業後、親元を離れて就職した時には、やっと自由になった、という開放感と共に
これが私の人生!!と、今までにないほど自分らしく輝いている自分がいました。

そして転職してやりたい仕事をしていたあるとき、今でいうストーカー行為に悩まされ、
恐怖と不安の中にいた日々は外出もままならず仕事もできず、暗闇の中に...。


そんな時、ある人から「あなたは白やピンク、ゴールドの色を着るといいわよ」と言われて
私はハッとしたのです。(その人はカラーセラピーのことは知らない人です)

今ではわかりますが、その頃の私は全身黒の洋服を着ていることが多かったんです。
(私としてはおしゃれのつもりだったのですが^^;)
黒が悪いという意味ではないんですよ。どんなものにもプラス・マイナス両面の意味があるので。1年ほど経って、気がついたらストーカーの恐怖から解放されていました。
(この体験が、今お伝えしている「愛のワーク」の開発に繋がったのです)


その後、束縛されたくない私の性に合っている派遣社員で働くようになり、幸運にも契約が途切れることなく順調に更新したり新しい派遣先で働いたり、日常生活は安定してそれなりに楽しんでいました。

そんな時、忘れもしません、年末に新年からの新しい派遣契約を済ませていたのに、新年あけて早々に派遣契約がキャンセルされたのです。

あまりにも突然で一瞬、頭が真っ白になったのですが、

「こんな通常ありえないことが起きた、ということはどういうことなんだろう?」と、
冷静な自分もいたのです。


その時、気づきました!!

「あ~~! 私、今年はもう○十歳になる」と(^^;)


仕事も途切れることなく、毎日を安穏と過ごしていた私。

ゆくゆくは自分だけができること、やりがいのあることを仕事にして生きていきたい、という希望が若い時からあったのにも関わらず、安定した日常に満足していて、そのやりがいのあることを探そうともしていなかったことに気づきました!!


まず書店へ行って、前から興味あったカラーコーディネーターやインテリアコーディネーター関連の本を見ていたとき、「カラーセラピー」という文字が目に入り、それがどういうものかよくわからないまま、なぜかピンときて、これをやろう!と決めたのです。 

オーラソーマカラーセラピーとの運命的な出会いでした。

カラーセラピストになる講座の受講料を貯めようと新しい仕事を探す意欲も出てきたのです。

その翌日か翌々日、ATMからお金を引き出すと残高が増えているではありませんか~~~。

「え~~~100万円!」目がパチクリ!!

 

それは母から振り込まれていたのです。

(心配かけたくなかったので、その時仕事していないことは母には言っていなかったのに...)

もうビックリして、「どうして振り込んだの?」と電話で聞くと

「なんとなく振り込んだ」というじゃないですか~!!

またまたビックリでした!!

 
これで焦って仕事を探さなくても良くなった私は1月いっぱいは家にいて、WOWOWでたまたま「パッチ・アダムス」の映画を観たのです。
(パッチ・アダムス:学生時代から金儲け優先の医療のあり方に疑問を持ち、愛とユーモアを根底において、人に優しい医療を目指す。ウェストバージニア州のポカホンタスに、自分の目指す医療のできる、しかも無料で医療サービスの受けられる病院「ゲズントハイト・インスティテュート」を設立)
なんと! 私の求めていたこととも一致していて、このシンクロに感動しました。

その後もテレビをつけるたびに「パッチ・アダムス」が放映されていて(まるで見せられているかのように)

 

そうして私は無事にオーラソーマカラーセラピーのプラクテショナーの資格をとり、まず自宅のリビングで開業することに。
その時東京に住んでいた私は区のサービスでHPを無料で作っていただいたり、沿線のフリーペーパーにも掲載していただいたり、ラッキーなことが続き、順調にスタートしたのです。 一年後、もっと上級の資格をとりたくなり、更に研究するため一時休業しました。

 

また、物心ついたころからずっと疑問に思っていたこと。

場所が変わって人間関係が変わっても、 ”同じ悩みが繰り返されるのはどうして?”

運が良くなるには自分を好きになればいいのは理屈ではわかる。

だけど 
”一体どうしたら自分を丸ごと好きになれるの?”
”一体どうしたら自分を愛せるの?”...
具体的にどうしたらいいのか、何十年も試行錯誤の繰り返しでした。

 
そんなあるとき、ふとした瞬間に「わかった」のです。

言葉で表現するのは難しいのですが、心がとても満たされた感覚を感じたんです!
心が穏やかで満たされ、平和な感じ、自分が愛おしく感じる。
(これが、今「愛のワーク」としてお伝えしていることです)


そして、人生で嫌なことが繰り返し起きることの原因もハッキリわかりました。
今振り返っても不思議ですが、
まさに「求めれば与えられる!」「陰極まれば陽になる!」そんな体験でした。
 

私は20年ほど前、ネヴァーアゲイン・キャンペーン(NAC)という草の根活動の
民間平和大使としてアメリカでボランティアをさせていただいたことがあります。

このボランティア活動に出会った時のことは今でも忘れられません。

 

私は学生の頃からアメリカに行きたいという夢があって、なにかやりがいのあることで
1年間ホームスティで滞在したい。だから単に英語の勉強だけでは行きたくなかったのです。
そういう特別な想い入れがあったので、海外旅行で他の国やハワイ、グアムには行っても、アメリカ本土にはなかなか行けなかったのです。
30歳半ばになり、このままではアメリカ本土には行けないと思い、自分にとってやりがいのあることを真剣に探すことになりました。

そんな時、たまたま茶道を英語で説明する講座に参加してみると、このボランティア活動のために来年アメリカへ行くという人と出会ったのです!! 

もしかしたら私がやりたいことと一致しているかも~、と詳しく話を聞いてみたところ、私の探し求めていたこととすべて一致していたのです!! 

 

まず世界で唯一の被爆国日本の被爆者の皆さんの心の底から世界平和を願うメッセージを
被爆者に変わってアメリカの人々(主に学校の子供たちに)に伝えるというミッション。

アメリカへ行くために「やりがいのあること」が見つかった瞬間です!!

 

しかも日本文化の紹介もしながら1年間ホームステイするというもの。
私は子供の頃から華道、書道、茶道に興味あって習っていたのでそれも生かせるし、教育実習で教壇に立ったこともあるので今までの体験をすべて生かすことができる活動だったのです。
なんといっても束縛されたくない私にとって、このボランティアはメッセージさえ伝えれば
自分のやり方でやっていい、というものでしたから、何から何まで私が求めていた内容とピッタリしていたのです。私は飛びつきました!! 

 

まだボランティアに選ばれてもいないのに、(しかも次回の募集は2年先なのに)私はこのボランティアをするとと決めていました!!

まず、1年間の渡米のため 交通費とおこずかい、少なくとも100万円貯めようと決めました。

その途端、毎日がシンクロ、ミラクルの連続~♪

その頃からなにかにつけ虹が出て、私の行く道案内になったのです。
こっちにしたけれど、これでいいかな~?と思っているとまるでOKサインのように虹が出たり、私にとって大事な時に雲が虹色に変わったり(彩雲)と。

一番印象に残っているのが、ボランティアに選ばれた月の翌月7月4日の朝、彩雲が出たのです!!

その日は個人的にとても大事なことがあった日だったので、その日に彩雲がでたのはアメリカでボランティア活動することに決まったことへの祝福のサインのような気がしてとても感動したのを覚えています。(一般的にも彩雲は吉兆のサインと言われていますし)

 

また、意味深いシンクロでは「ふるさと」の歌も流れることもなんどかあったり、
極めつけは、アメリカでのボランティア活動を終えて帰国するとき、忘れもしません、飛行機の乗り継ぎのためシカゴに着陸間際、ちょうど正午ごろ、窓の外にまん丸の虹が見えたのです。(まん丸の虹を見たのはこの時初めて!)

その中心に点(ドット)が見え、飛行機が降りるにしたがって丸い虹の輪が二重、三重の輪に広がっていったのです。
それに伴って中心の点(ドット)も大きくなって、それが私の乗っていた飛行機だったのです!

もう、私はビックリして見惚れてしまいました。と同時に私のアメリカでのミッション終了時に天から祝福のサインがもたらされたような気がして感動でいっぱいになりました。


話は戻りますが、まだ選ばれてもいない時にアメリカでのボランティアを決めたとき
(この私の決心は誰にも言っていなかったのですが)

時を同じく、弟が突然会社を設立することになったのです。
それで私は他で働かなくても弟の会社を手伝うことで高額な収入が毎月入ることになり、
渡米のための費用の心配はなくなりました。
しかも、渡米のため被爆者の皆さんからお話を聞いたり100冊以上の本を 読んだりする時間もできたのです。


そして、次から次にシンクロに導かれるようにすべてが準備されていたように事が運んで、本当に必要な時に必要なもの、必要な情報、必要な資金、必要な人材すべて整ったのです。
アメリカ滞在中も毎日がシンクロやミラクルの連続で、特別に細かい予定を立てなくてもまるで道が敷かれているかのように幸運軌道に乗ってすべてがスムーズに進んでいったのです。


その活動は日本文化を紹介すると共に原爆・水爆の被爆者の皆さんに代わって「平和のためのメッセージ」をアメリカへ届けるというものです。
被爆者の皆さんは被爆した直後は、恨み、つらみ、 憎しみもあったけれど、次第に世界中のどの国の人にも自分たちのような辛い 苦しい悲惨な体験をしてもらいたくないという人類愛ともいえる崇高な想いに変わっていたのです。

 

被爆者の皆さんの世界平和への想い、思想、宗教、人種、民族を超えて 心の底から世界の平和、人類の幸せを願う尊い平和への願いのこもったメッセージを届けさせていただきました。(1年3ヶ月で米国ワシントンDC、他11州とカナダを回り350回以上の講演をさせて頂き、1万名以上にメッセージをお届けし、貴重な体験をさせていただきました。)

 

行く先々で感動することばかり。皆さんには喜んでいただけ、達成感もあり、とても充実した体験でしたが、帰国後、私はいったい何をしたらいいのかわからなくなってしまったのです。

 

結局は個々人の意識が変わらなければ、 人と人との争いはなくならない。

争いは人の心の問題。 

 
最終的に私の考えはそこに行きつき、これまで40年以上の研究を通じて幸運体質メソッド「愛と感謝のワーク」を開発、確立し、セッションや講座をさせていただくようになりました。


今の世の中、 心が寂しい、心が満たされていない人がとても多い現状です。

そのため、いじめ、パワハラ、セクハラ、引きこもり、不安症、パニック障害、その他さまざまな問題、病気など現象が起きたり、悲惨な事件なども増えています。 
 

心癒され、心が満たされていれば  悲惨な事件など起きるはずがありません。  

世界中で心が癒され、 心満たされている人はどれほどいるでしょうか?


食べたり、飲んだり、欲しいものが手に入ったり、人から認められると満足感はある。
しかし、その満足感は一時的、なぜか満たされない心を感じている。
物では埋まらない 心にポッカリ空いた穴、

心の隙間、欠乏感、空虚感を感じている人は多いのでは? 

  

自分の心を愛で満たすことがわからない人がほとんどではないでしょうか?


だから、他のものに求めてしまう。それも人間として自然な行為。
だけど、他のものでは自分の心は満たされないから、不満が溜まってしまう。
どうしたら、満たされない心を満たす事ができるのでしょう?
  

また、自分に起きる現象によって自分に向けたメッセージがたくさんあること。
それに気づかず、多くの人は全く見当はずれの方にしか注目していなかった。
ピントが合っていなかったために悩み苦しんでいたんです。

だから、どうしても他人のせい、他の何かのせいになっていたんですね。


そして不安でいっぱいの人も多いです。

起きてもいないことを心配している人も多い。 

意識を180度変えることで、自分の心は愛で満たされ、幸福感に包まれる。 

自分に起きている現象(サイン)から自分に必要なメッセージを受け取ることができる。


自分には争う人は誰もいなかったことに気づける。
本当の自分(真我)に出逢える。 
心は常に愛で満たされているので幸せな安心感に包まれ、心はいつも穏やか。
人と争うこともなくなり、他人のせいにしたり他の何かのせいにしたりすることもない 。


ストレスも溜まらず自分らしく生き生きと輝いていられる 。
このように心が愛で満たされ、幸福感に包まれている人が一人でも増えることで、この世の中はすぐにでも争いのない平和な世界になるでしょう。


そのような願いをこめて、世界初の「幸運体質メソッド、愛と感謝のワーク」のセッションやセミナーもさせていただくようになりました。  

皆さん感動されて次々と喜びのメールをいただきました。(皆さんの喜びの声はこちら
それ以来、この「幸運体質メソッド」はたくさんの人に必要とされていることを確信したのです。

 

皆さんの意識が180度変わる瞬間!!

それは

皆さんの魂が目覚める瞬間!!

皆さんの目から魂の喜びの涙が溢れてきます。


その瞬間に立ち会える喜びは私にとっても 至福の瞬間です!!


意識が180度変わると根本から考え方が変わり、人生がガラッと変わります。
心満たされた人が一人でも多く増えれば 寂しい、悲しい、辛い、苦しい、という人は無くなり 一人一人愛と喜びに満ち溢れて自分らしく輝く幸せな人生を歩んでいただける。  
すべての人の心が愛で満たされれば、この世に争いや悲惨なことは起きるはずはありません。 
 

人々の心が癒され、心が愛で満たされていれば幸せな人生に変わります。
そういう人が一人でも多く増えれば、この世は平和な理想郷へと変わるでしょう。
 
このことは受講された皆さんはわかると思いますが、自分いじめをしていたから、辛い人生だった、ということ。 
そのことに気づいていなかったから、他人のせい、他のもののせいにしてなおさら自分の心を辛くしていた、ということ。
 
世界中の人がそのことに気づけば、この世に辛い苦しいことは無くなり「いじめ問題」も無くなる、ということは明らかです!!
 

最近とても深刻さを増している「いじめ問題」

先日も全国1500余りの介護施設での高齢者虐待の疑いがあった、というニュースもあったばかり。

子供たちだけでなく、学校、家庭、職場、その他、人のいるところ人間関係での悩みやトラブルは昔から絶えません。

この「いじめ問題」に関して、一般的には対処法で対応しているため根本解決に繋がらず、ますます悲惨な状況になってきています。

加害者・被害者という考え方では根本的な解決にならないのです。
そのことは 「幸運体質養成講座」を受講された皆さんでしたら容易にわかることでしょう。

 

幸運体質養成協会では   「いじめ問題」を根本から解決する!!  
という旗印を掲げて活動してまいります。

 

この幸運体質メソッド「愛と感謝のワーク」を広められる人が増えれば どんなに素晴らしい世の中になるでしょう。

ひとりでも多くの人が本来の自分に目覚め、愛と喜び溢れる幸せな人生に変わっていただきたい!

そういう想いで「幸運体質養成協会」を設立したのです。
それも必然的に設立する流れになって設立したということが起きていました。

 2013年、母が旅立って、私の中ではとても大きな変化の年でした。
そして翌年、2014年はまたまたグア~ンと大きな変化、
更に2015年も大きな変化となったのでした。

まず、2014年2月頃 急に「協会」設立する流れになってきて
(立春が本当の意味で新年だから、そうなったのかもね)

5月頃には申請できそうだったのが、結局は7月4日に設立登記された。

今、振り返るとすべてがベストタイミングで進んでいたことがわかったのです!
というのも、2014年は元旦が新月(20:14)から始まりましたね。

その年は伊勢神宮と出雲大社の式年遷宮が行われた年
(戦後伊勢神宮の遷宮が2年ほど延期になったため、同時になった)

このことは「鶴と亀が総べった」(統合)の型。

そして、2014年は午年(うまどし)、しかも新月からスタートした。
真に「新しく生まれる」という意味があったのですね。

そんな年に、急に「協会」設立する流れになって
「幸運体質養成協会」が新しく生まれた!!


しかも、2014年6月21日(夏至)の前日は下弦の月
その日、私の中で一つの終わりがあって、夏至の日には心の準備が整った。

そして、6月26日公証役場に行く日の朝夢を見たのです!! その夢は、富士山が見える宿の部屋にある露天風呂に入って富士山を見ながらゆったりくつろいでいる私。ハッキリ覚えています。(富士山の夢は初めてです!)

その日は無事に設立申請のための書類を作成していただいた後、公証役場を出た途端、目の前を「おめでとう!」と大きく書かれた車が通って、ビックリ!!

こんなの初めて見ました~♪(天からの祝福のようで嬉しかった)


そして、設立登記のための申請書類を提出したのが7月3日。(通常、登記には1週間かかるといわれていたのに)翌日の 7月4日に設立登記されたんです。(これにもビックリ!!) 7月4日は私にとっては意味深いシンクロだったのですが、その他にもすごい意味があったことが後でわかりました。

西暦2014年は 日本皇紀では 2674年。平成26年7月4日 この日は あることで「統合」の型が示された日でもありました!!

そんな日に協会設立登記がなされた、なんて~~~!偶然とは思えません!!

私のセッションや講座では 「分離意識」から「統合意識」へと皆さんの意識が180度変わることをお伝えしているのですから。

この「一般社団法人幸運体質養成協会」はこれからの「統合の時代」のために世に出るべくして出たような気がします。

また、商標登録も通常6ヶ月以上かかると言われていたのに3ヶ月ほどで認可され これにもビックリ!!

私が呑気なので天から次々と背中を押されているような(笑)
そのたびに新たに決意と覚悟をさせられています。

 

さらに札幌と東京でお茶会も始まり、2015年には「幸運体質ファシリテーター養成講座」も開講。

そして3回コースの「幸運体質に変わるグループレクチャー」も初めて長崎で行い、皆さんの意識が変わって現実も変わるのを実際に体験していただきました。

そのグループレクチャーを開催する「幸運体質サポーター」も全国で生まれ、今年2月~4月札幌で開催し、5月~7月兵庫県でも開催することに。

また、去年は夏にエジプト行きの話が突然出て、ヤンズさんの「瀬織津姫エジプトツアー」の企画にしていただき2015年11月に行ってきたのです。

エジプト滞在でもシンクロはもちろん、ミラクルなこともあり、素晴らしい時をすごすことができ、なによりもみんな無事に帰国できたことが感謝でした。

 

そのエジプトで私はまたまた新たなステージに変わったらしく、2014年協会設立時には自分の気持ちがついてこなかった感がありましたが、2016年に入って、やっと自分の気持ちがハッキリと定まり、2月21日の誕生日に形に現す流れになったのです。

その翌日、すごいシンクロに気づいて(誕生日の日付があることとシンクロしていた)
まさに新たなステージの始まりという型が示されたのです!!

もうこれは天の采配というほど、私にとってミラクルでした!!

 

また、「幸運体質養成協会」の英語表示を「Lucky Miracle Life Association」に決めて、

11月11日に「Lucky Miracle Life(ラッキーミラクル人生) Club」も発足。翌2017年から実質的に活動が始まりました。

 

その年の夏至(6月21日)にはシャスタで思いがけなくネイティブアメリカンの儀式に参加する機会に恵まれた私。その儀式が始まる直前、意識が飛んだのです。

目に入るものすべてが発光して輝いて見えて、その場から動けなくなったのです。そのため、儀式の中には入りませんでいたが、その時意識が飛んだ時、一瞬で私の魂が肉体から抜けて一切合切浄化されたと後で高次の存在から聞かされました。

(それを聞かされる前に、魂が肉体に戻ってきた感覚があったので、納得したのです)

 

その後、オレゴン州で初の海外レクチャー、「幸運体質ラッキーミラクル講座」を開催させていただき、この意識が180度変わって愛と喜びの人生に変わるメソッドをお伝えさせていただいて、受講生さんに確実に伝わったことは何にも代えがたい喜びです。

 

帰国後、7月8・9日に第1回洞爺湖リトリートでは皆さんに喜んでいただけて、また皆さんそれぞれに新たな気づきを得ていただいて新しく出発していただけたことも有難かったです。このメソッドが初めての参加者さんもリトリート終了時には自分で軌道修正できるようになったと後でご報告もいただきましたので、本当によかったです。

 

また、シャスタで思いがけずリトリートの場所を提供してくださる方とご縁をいただきましたので、2019年7月には第3回目のリトリートをシャスタで行う予定。すでに日本からとアメリカから参加希望をいただいて、今からシャスタ預金を始めている方もいらっしゃるようです。シャスタでの初の海外リトリートも今からとても楽しみです。


長くなるので、これで終わりにしますが、すべてが何かの流れに沿って進んでいるような気がします。まだまだいろんなことがわかりそうです(笑)

 

今後、協会公認の素晴らしい「幸運体質ファシリテーター」や「幸運体質セラピスト」が多く育ち、ご縁のある人々に幸運体質メソッド「愛と感謝のワーク」を正しく伝えることで、一人でも多くの人が本来の自分に目覚め、自分らしく輝ける人生に変わるお手伝いをさせていただきたい、世の人々の幸せ、世界の平和に貢献させていただきたいと思っております。

これまでもたくさんの方の応援とご支援に支えられ、感謝でいっぱいです。

 
おひとりおひとり本来の魂の輝きで幸せ人生を生きて欲しい!!

...心の底から祈るような想いです。

 
私の使命は一人でも多くの人の本質(魂)が引き出され、輝いていただくこと。
そのために誠心誠意サポートさせていただいています。

 

工藤もも

 

 

一般社団法人 幸運体質養成協会 代表理事

幸運体質を養成する専門家 
 「ハッピーカラーズ」主宰
幸運体質養成セラピスト
心理カウンセラー
オーラソーマカラーセラピープラクテショナー
NPO法人日本ホリスティック医学協会専門会員 

--------------------------------------------

ホーム

 

*注) このHPでの「感謝のワーク」は一般的な、感謝しましょう、ということとは違い、心の詰まりを取り除き, 心から感謝がわいてくるワークです。

 

 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。